**** 介護福祉士・ヘルパーの事・・・ ****

ヘルパー・介護福祉士の仕事とは


介護関係の職種の中には、ヘルパー・介護福祉士が存在します。どちらも介護関係の職種であり、主に介護関係の施設であったり、実際に介護が必要な人の自宅に行って日々の世話をしていく仕事になってきます。
仕事内容ですけど、主に生活の介護になってきます。介護が必要な人はうまく生活できない人も多いです。例えば一人でご飯を食べられなかったり、トイレやお風呂に行きにくかったりなどがあります。それらをうまく補佐して上げるのが1つの仕事になってきます。介護施設での勤務となると、入居者の世話だけでなくて、入居者が使用するお風呂やトイレなどの施設内の掃除はもちろん、布団などの日常的に使用する物の洗濯も仕事になってきます。
また、介護施設によっては、ご飯を作るのも仕事の1つになってくる可能性があります。このように、日常的な世話全般を行っていく事になってきますので、体力が必要になってきます。
力というのはそこまで必要ないです。介護の仕方を正しく行っていけば、力に頼る必要はないです。
また、介護施設では、少しでも入居者が楽しく過ごせるように、みんなで集まってイベントを行うという所もあります。そういう時には、イベント内容を考える必要があります。
以上のように、沢山仕事はありますけど、どれも大事な仕事になってきますので、丁寧にこなす必要があります。最初は大変な部分もありますけど、仕事に慣れてくると、大変さが軽減されるようになります。


Categorized as: 未分類

Comments are disabled on this post


Comments are closed.